自動車購入コンサルタントが教えるお買い得中古車

15台以上の車を乗り継いだ、自動車メーカー所属のコンサルタントがお買い得な中古車をご紹介します。

シルバーにお買い得中古車あり!

中古車は色によって値段が違う!

今回はお買い得な中古車を購入する秘訣をお伝えします。
殆どの方が、うっすらと気付いていると思いますが、中古車は色によって金額が違うのです!
例えば同じ状態の車があっても、人気の色は+10万〜20万は高く販売されています。
今回は、色を味方につけたお得な自動車の買い方をご紹介します。

この記事の要点

・圧倒的にシルバーがお買い得

・シルバー以外の希少色は不人気でもプレミアがつく可能性あり

・一番汚れが目立たないのはシルバーなんです

どの色が一番お買い得?

color

自動車のカラーは白・黒・グレーを基調に、だいたい6〜8色展開されているのが一般的です。

では、そんな中で一番お買い得な車はどれでしょうか!

 

1.シルバー(灰色)

2.茶色(ベージュ)

3.青色

 

これらの順位になる理由は・・・中古車市場で人気がないから!

日本者は諸外国と比べても特に「白」と「黒」に対する信仰が強い国なんです。
そのため、新車で自動車を購入する時は白か黒にしておくとリセールバリューが上がります。

一方で、シルバーはあまり車としては映えない地味な色であり、汚れが目立たないため商用車での利用が多くなっています。

そのため、シルバーの車は実際の車両状態よりも値下がり傾向にあります。

具体的にどれぐらい違うの?

ずばり言ってしまうと、「白」や「黒」と比較して「シルバー」は約20〜30万ほど安いでしょう。
(150万〜200万の中古車を購入する場合)
車種にもよりますが、安い車を欲しいという方はとにかくシルバーがオススメです。
その代わり、次に車を売るときも査定額が10〜20万ほど安くなってしまうことを知っておきましょう。

一方で、走りに関しては何色の車を購入しても違いはないと言えます。
こればっかりは、前のオーナーさんの乗り方次第ですからね・・・。

Vintage car

逆に高いカラーは?

では、逆に中古車なのに値段が高い色は何でしょうか?

一般的には日本車の場合は、白と黒でしょう。

アルファロメオフェラーリなどの、メーカーのイメージカラーがしっかりある場合は、その色も値上がり傾向にあります。(赤など)

また、最近では、マツダが「ソウルレッド」というイメージからで赤メタリックをプッシュしています。

マツダ車も今後、赤色の中古車が値上がりしてくると考えられるため、新車で購入される方は、赤がおすすめです。

 

また、たまにメーカーが希少色というのを発売します。

f:id:car-kichi:20170610182712p:plain

例えばCH-Rだと、イエローがあり、このような車も希少色ということで値上がり傾向にあるでしょう。

他にも「他車で設定のない、目立つ面白い色」というのはプレミアがつきますので、中古車で購入する場合はオススメではありません。

新車購入時なら逆にオススメだったりします!

ずぼらな方にこそシルバーがオススメ

自動車において、一番汚れが目立たない色は何でしょうか?
これもシルバー(灰色)です!
逆に一番汚れが目立つ色は黒です!

テカテカの黒はとてもかっこいいと思いますが、実際は維持をするのが大変。

ガラスコーティングして、週に1回は洗車をして・・・と努力の決勝があの美しい黒なのです。

一方で、シルバーは磨いても磨かなくてもそこまで大きな違いがわかりません(笑)

だからこそ、屋外駐車などのズボラな方にオススメしたいカラーなんです。

Car Photograph

まとめ 〜とにかく安く買いたいならシルバーがオススメ〜

とにかく良い物を、安く購入したい方はシルバーがおすすめです。

相場より20万〜30万ほど値下がりしますので色にこだわりがなければ、シルバーの中からチョイスするのが間違いないでしょう。

20万円も安く購入できてしまったら、1年分の維持費に回せてしまいますね!