自動車購入コンサルタントが教えるお買い得中古車

15台以上の車を乗り継いだ、自動車メーカー所属のコンサルタントがお買い得な中古車をご紹介します。

2017年コスパ最強車はBMW 3シリーズ クーペ(E92型)だ!

BMW 3シリーズに乗るならクーペに!

BMW M3 E92
2017年5月現在、一番オススメなのがE92型 BMW 3シリーズ クーペ
2006年09月~2013年09月にかけて販売されていた、E92型クーペが今とってもお買い得なんです。
クーペといっても、しっかりと乗れる4人乗り。若い男性にピッタリの力強い流線型のデザインが魅力です。
そんなE92クーペを一緒に探してみましょう!

この車をオススメする要点

・20代〜30代の若い男性にぴったりのデザイン

・2017年5月現在がとってもお買い得!

・320iなら80万〜120万、335iなら120万〜160万で購入すべし!

・「家族がいるからクーペはダメ!」という方には3シリーズ セダン(E90型)も◎

車両スペック

全長:4,595mm
全幅:1,780mm
全高:1,380mm
ホイールベース:2,760mm
乗車人数:4人
エンジン:320i 直4 2000cc ||  335i 直6ターボ 3000cc
出力:320i : 170ps /6700回転 || 335i :306ps /5800回転
ミッション:ATのみ

新車価格500万〜700万円が驚きの100万円から!

この値下げ具合、ヤバくないですか!?
どうしてこんなことになっているかと言うと、ちゃんと理由があるからです。

BMWといえば、ドイツの高級車メーカーです。
日本の大衆車メーカーとは異なり、1台あたりにかかるコストも、作りも、そして走りも根本から異なります。

でも・・・そのせいで日本車よりもお高いのが難点

新車価格は500万〜700万ほどとなってしまいます・・・。
しかし、そんなBMWの3シリーズが今なら、100万円から乗れてしまうのです。

例えば下記のような車両なら、走行距離6万キロ以下、本皮仕様で乗り出し100万円を切っています。

※2017年5月18日現在の情報です

E92の立ち位置と今が買いなワケ

BMW3シリーズの作りの基本は「走りのしっかりした、骨太なサルーン」にあります。
どっしりとしたステアリング、なめらかなエンジンから伝わってくるスポーツフィールは「日常使いができる、大人なスポーツカー」です。

特にクーペという形は美しい流線型を描いていますが、家族が増えると購入が難しくなります。
ぜひとも、若いうちに乗って頂きたい1台です。(私も20台でBMWオーナーになった経験の上で、オススメしています。)

中古車購入コンサルタントの目から見て、E92は今が底値だと思われます。
E92の後継機である、F32型 4シリーズ クーペ(2013年〜)は、2017年現在後継機が未だに出ていません。
そのため、F32型 4シリーズ クーペは中古車市場に流動している車両が少ないというのが現状です。
BMW 435i M Sport 2014
※画像はF32型 4シリーズ クーペです。

一方で、E92型は現在市場に十分すぎるほど流通済み
流通量が多いから価格競争が起こりますが、その下落も現在は落ち着いています。また、高級車は後継機が出ると値下がりが激しいというのもあり、今がE92は今が底値です。

もう少し待っても値下がりはすると思いますが、これ以上ガクッと下がるのは4シリーズクーペの後継機が出ると予想される2020年頃。

そこまで待つより、今乗ってしまうのがオススメです!(モテますよ)

中古車コンサルタントカーセンサーで見つけたオススメの1台!

E92には、直4の320iと、直6ターボの335iがありますが、乗るならばやっぱりBMWと言えば伝統の直列6気筒エンジンがオススメ!
ということで、オススメの直6ターボの335i車両をご紹介します。

乗り出し150万円でお釣りがきてしまいますね!ベージュの革シートもオシャレです。そして何より、シルキー6と呼ばれるBMW特有のエンジン音が素敵です。

https://youtu.be/OuaixZk63-Q

12万キロという走行距離は大丈夫なの?

12万キロという走行距離が気になる方もいると思いますが、本場ドイツやアメリカなどでは、10万キロどころか、20万キロ、30万キロと乗るのが一般的です
メーカーももちろん、20万キロまでは一番大切なボディーの骨格の機能低下も見込んで造られています。
それを考えると「日本人が10万キロ以上走った車はちょっと・・・」というのが勿体無いように思います。

私自身、自動車メーカーに務める傍らこのようにブログを書いていますが、10万キロなんていうのは、最低限の開発目標であり20万キロ程度は全然走れますよ!とお答えします。
だからこそ、日本で車を購入するなら、比較的高年式の、過走行車がオススメです。

家族がいる方には、3シリーズセダンも◎

「家族がいるからクーペはダメ!」という方には3シリーズ セダン(E90型)もあります。
ただ、セダンはクーペよりも早く価格下落が起こったため、今よりも少し前(2年ほど前)が一番お買い得でした。
BMW e90
セダンもカッコ良いですが、それをクーペにしただけじゃないのが、E92の凄いところ。

デザイナーさんの意地を感じます・・・頑張ったんだろうなぁ・・・(涙)。

日本ではセダンが一般的ですが、欧州では日本以上にクーペが多く走っています。
クーペの後部座席にお子さんを乗せている車も沢山見るため、実は実用性も◎なんです!

E92クーペのホイールベースはセダンと変わらないため、室内の広さはセダンとほぼ変わらず
「休日しか4人は乗らないかな」という方には「クーペでも4人全然乗れますよ!」とお伝えします。

まとめ

若いカップルや独身世帯にオススメのE92クーペ。
そんなオシャレでスポーティなE92クーペが今では100万円という超絶コスパです!
国産車では味わえない骨太な作りと走りを堪能してみてはいかがでしょうか?